若く見える

どうしたら若く見えるだろうか?

こんなことを真剣に考えるようになりました。

反対に、どういう人の状態を見て老けていると思うでしょうか?

白髪?
シミ?
シワ?

どれも若く見えるためには排除したいことですね。
どうすればこうした老化現象を改善できるかについてたくさん調べてみました。

また、老けて見えることについて真剣に考え、そして人の観察をしていくとそれだけではないことがわかりました。何気にしていることが「若く見える」ことの妨げになっていることがあります。

そうしたことについてもまとめてみましたので、若く見えることを望む方々の参考になれば嬉しいです。

いつまでも若々しい人生を歩んでいきましょー!!

私がいつも参考にしているサイト
若く見える人の特徴
↑ ↑
どういう人が若く見られるのか?ということに着目した視点がとても参考になります。




若く見えるためにすべきこととは?



歳をとってくるにつれて変化してくることを防ぐこと。つまりは、白髪になったら染めるとか、シミができたらシミ消しのケアをするといったことはすぐに思いつくことではありますが、それだけでは人よりも若く見えるようになるのは難しいでしょう。

若く見える人をずっと観察してきて思ったのは、イキイキとした内面の輝き(年を取れば取るほど大切になってくるような気がします)、健康的な体を維持することが大切だということです。

いつも楽しく生活している人は爽やかな印象を与えるようになりますし、健康的な体は老化を遅らせるだけでなく、美容面にも大きな影響が出てきます。

ですから、若く見えるためには、日々精神的な満足を得て、健康に留意した生活を送ることが必要だと思います。そう気づいてからは、毎日前向きな言葉を使うようにして、生活習慣をできる限り規則正しいものにし、定期的な運動やストレッチを取り入れるようにしました。

これまで以上に生活に質が上がってきましたし、溌剌とした生活を送れるようになったと思います。きっと見た目的にもそれまでよりも若々しい印象になれていると思っています。